化粧品グレード・アルジレッツ社の最高級フレンチクレイ

Argiletz story

アルジレッツ社は、
およそ65年にわたり、むかしながらの方法で環境にやさしい100%ナチュラルにこだわり続けて、高品質なクレイを求められる方々に、その方法を通してその物語を語っています。
アルジレッツ社(Argiletz) はジャン・ハイツ(Jean Heitz) 氏の信念に基づいて1953年に設立されました。
クレイの豊かでふくよかさは人に広範囲にわたる有益な効果をもたらしてくれます。
この話のすべては、第二次世界大戦中における彼の母親の優しさと倹約に始まります。
ジュラ期からの森の中で、古い年月を経て非常にリラックス効果をもたらすグリーンイライトクレイを彼女は自分のバッグに密かに入れていたのです。そのおかげで彼女はレジスタンスの兵士にリラックスをよく施していました。
彼女は自分の施術と秘伝を、彼女の息子に伝え、彼はクレイを使った治療法やペースト、シップなどを開発しました。
彼の妻Nadiaと共に真の先駆者として、Jean HeitzはArgiletzの製品の範囲を広げています。
彼は製造工程を近代化し革新します。彼は高品質の管理標準を実装しています。
家族経営は、粘土の治療的使用において重要な役割を果たします。
製造施設

サンドライ

原材料を乾燥させるためにさまざまな種類のエネルギーを使用し、さらにCO2を排出しています。
しかし、過去60年間、Argiletzは10万トン以上の緑の粘土を乾かすために太陽光を使用してきました。

規格と認証

2007年、ARGILETZ LaboratoryはISO 9001規格を取得した最初の天然オーガニック製品企業です。
この規格は品質プロセスの全体的なトレーサビリティとその顧客の完全な満足を保証するものもあります。
2013年、ARGILETZ Laboratoryは、化粧品業界向けのGMP(Good Manufacturing Practices)に対応する規格ISO 22716を取得しました。

環境に配慮した工業プロセス

ARGILETZ Laboratoryの理念は5つの原則に基づいています。
信念conviction,
期待anticipation
寛大さgenerosity
公平さequity
尊敬respect.

ARGILETZ のクレイは、100%天然のイオン化されていない防腐剤を含まない粘土。
•植物と鉱物のみによる原料。
•動物実験はしない。
•無公害、リサイクル可能な包装、植物性インキの使用。
•緑地の世話をするために雨水を集めるための6000Lのタンク。

Argiletz spirit

私たちのチームは、そのユニークな性質を維持するために、注意と敬意を持って、原料の粘土とともに働くことに努力しています。
絶え間ない革新と進化の中で、同社はその時代の目新しさに開放しながらその知識を共有しようとしています。

みんなLizy-sur-Ourqで緊密に協力して働いています
私たちの研究室は粘土のユニークな性質を尊重しながらその可能性を絶え間なく拡張して新しい用途を発明する現場でのすべての式とガレニックスを想像しています。会社の所在地はパリからおよそ車で2時間半にある長閑なリジ=シュル=ウルク(Lizy-sur-Ourcq)というところにあります。
私達の採取場から採取したクレイを自然の恵み太陽の光の注ぐ場所で大切に天日乾燥します。
そして、ラボのチームは貴重な素材を粉砕、粉砕、混合、梱包します。
次に、プロセスの中核をなすものとして、私たちのサポートチームとセールスチームが物流と私たちの幅広い製品の流通を手がけます。
この点で、私たちは毎日同じ企業価値を共有しています。

私たちアルジレッツのオリジナルワークショップから、私たちはあなたの人生を和らげるためにあらゆる種類のケアを作り出し、生み出します。
継続的に良い商品を開発していくために不可欠なのは、目新しさと違いを切り開いていく能力です。
このため、私たちのチームは常に世界中から集まった人々で構成され、その経験と技術は多様で革新的です。
私たちはまた、新製品の研究開発や新たなクレイの研究にも力を注ぎ投資をしています。
クレイには、信念とたゆまない情熱が必要だからなのです。
Argiletz JAPAN